10月
2014

水泳ダイエット

先週、出会い系で知り合った女の人と待ち合わせしましたが、当日待ち合わせ場所で待っていると「本当にごめんなさい。想像と違いました・・・」とメールが送られて来て、逃げられてしまいました。
ものすごくショックではありましたが、悪いのは彼女だと思いたくありません。だって、そのまま逃げる事が出来たのに、ちゃんとメール送ってくれたんです。ごめんなさいにも”本当に”がついていました。きっと彼女も心苦しかったんだと思います。
そこで、ダイエットする決意をしました。水泳は水中の負荷がかかって、ジョギングするより約9倍のカロリーを消費すると聞いたので、毎日市民プールに行って2時間泳いでいます。逃げられた次の日からショックでほとんど何も食べ物が食べられていないのもあって、1週間で6キロも痩せました。
1ヶ月後きっと20キロくらい痩せていると思います。もう一度彼女に写メを送って、会ってもらえないか聞いてみます。それでもダメならストーカーと間違えられる前に別の人に乗り換えます。
最初は軽いのりの出会い系参加でしたが、いざ会う瞬間まで行って会えない・・・悲しいです。出会い系って会えない・・・と聞いていましたが、本当は会えるんです。あとちょっとで会えたのに、悔しい・・・悲しい・・でも頑張ります。

10月
2014

世界の○割はネット恋愛に賛成?

出会い系サイトのはじまりといえるサービスが開始されて15年以上が経過しました。出会い系サイトでの出会いやネット恋愛を題材にしたドラマや小説なども出ている今、インターネットから始まる恋というのはいったいどれ位の割合の人に支持されているのでしょうか。
とある調査によると、出会い系サイトなどから始まるネット恋愛に対して国によってばらつきはありますが、平均すると世界の3分の1の人が肯定的であるという結果が出たそうです。世代別にみると若い年代の人ほど肯定的な人が多いようで年を重ねるごとに肯定的に見る人の割合は低くなっていくそうです。
その調査によると、日本での結果はネット恋愛に否定的な人が69パーセントの割合を占めたそうです。またこの調査でネット恋愛に肯定的だという人の割合が多かった国は発展途上国に多かったという結果もあるようです。日本に比べて世界各国の方が活発な盛り上がりを見せている出会い系サイトは多いのだそうですが、皆さんはこの結果にどんな感想を持ちましたか?